口コミで話題!鹿児島で評判のいい全身脱毛サロンをご紹介!

脱毛前にパッチテストが必要な訳とは?

    

脱毛前にパッチテストが必要な訳とは?

鹿児島の脱毛サロンで施術を受ける時、初めてならパッチテストというものを行ってくれます。
でもこのパッチテストはなぜ必要なのでしょうか?そもそもパッチテストとはどのようなものなのでしょうか?
そんな疑問にお答えするために、ここでは鹿児島の脱毛サロンで本格的に脱毛を始める前の『パッチテスト』に焦点を当てて解説します。
またパッチテストNGの場合についてもご紹介しますので、是非参考にしてください。
知っていれば疑問なく受けられます。

 

パッチテストとは何でしょうか?

脱毛サロンで行われるパッチテストは照射テストというものです。
よく市販されているヘアカラーなどにも「パッチテストを必ず行ってください」といった記載がされていますね。
これは体に合うか合わないかを確認するために皮膚の柔らかい箇所などに塗って試すものです。
脱毛サロンでのパッチテストとはこの方法と同様で、肌にトラブルが生じないかを事前に確認するものです。
いきなり契約していざ施術を受けたら肌にトラブルが起こってしまった!ということが無いようにテスト照射というものをします。
これは脱毛サロンによっても呼び方が少し違う場合があります。
パッチテスト、照射テスト、テスト照射等々…。
このパッチテストは無料カウンセリングを受けた時にパッチテストをお願いすれば行ってくれます。
もちろんサロン側から言われることもありますし、言わないと行ってくれないサロンもあります。
肌が弱いなどの方はぜひ受けておきましょう。

パッチテストを受けるとこんなメリットがある

パッチテストはどんなサロンでも基本的にワンショット打つだけなので一瞬で終わります。
脱毛効果を試すようなものでなく、あくまで照射が肌に合うかどうかを確認するだけです。
でも初めて脱毛する方なら、どんな施術なのか気になりませんか?そんな時パッチテストは役に立ちます。
それにワンショットでもどんな痛みがあるか、肌の状態がその後どうなるのかを判断するのに良い方法です。
またその他にも施術を受けるお部屋の状態や空調、設備などの細かい部分、清潔なのかといった観点で確認することもできるのでかなりメリットがあります。
長く通うのだから、やはり自分の目で確認しておいたいところです。
契約前にお部屋や施術方法を見せてください、なんて言えませんから。
その点でもパッチテストというのは有効な方法です。

どのサロンでもパッチテストが受けられる訳ではないので注意

大手サロンならどこでもパッチテストを受けられそうなイメージがありますが、実はどこでもある、という訳ではありません。
例えば大手でもなぜかミュゼではパッチテストは受け付けていません。
その他キレイモや脱毛ラボ、ディオーネ、銀座カラーエピレ、TBC(ライト脱毛のみ)などはパッチテストを受け付けています。
ただし多くの脱毛サロンはやはり契約を前提として動くので、カウンセリング当日にいきなりお願いしてもダメな場合もあります(お部屋が空いていないとか、物理的な条件で)。
そこでパッチテストを受けたい場合は、カウンセリングを受け付ける時にお願いしておきましょう。
そうすればスムーズです。
またパッチテストを受ける場合、日焼けしている方、肌荒れしている方、アトピーがあるといった肌に問題がある場合は受けられませんのでご注意ください。
脱毛サロンは光脱毛という方法で、これはメラニン(黒色)に反応して行われるので日焼けしていると肌自体に熱が伝わりすぎるという問題がおきます。
また肌荒れしている、アトピーといった肌に問題がある場合もパッチテストを断られる場合があります。
ただし最近は肌に優しい脱毛をしてくれるサロンもあるので選び方次第ですね。
ディオーネなどは敏感肌専門の施術が可能なので、一度お願いしてみると良いでしょう。
 

ランキングはこちら