口コミで話題!鹿児島で評判のいい全身脱毛サロンをご紹介!

妊娠中にも脱毛の施術は受けられる?

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/05
    

鹿児島県には約70件以上の脱毛サロンがあると言われており、その多くが全国に支店をオープンしているような大規模サロンです。ただ、女性が施術を始めるという場合は「脱毛が終わる前に妊娠してしまった場合、施術が受けられるか」という点が気になります。気になるポイントをまとめてみました。

施術を受けても効果が出ないリスクがある

数多くのサロンがオープンしている鹿児島ですが、ほぼ100%といっていいくらい妊娠中に施術をおこなう所はありません。

鹿児島県内にあるサロンでは「光脱毛」という施術法を採用している所が大半で、黒い色にしか反応しない特性を持つ光を肌に照射し無駄毛を処理していきます。施術に使用する光は安全性の高いもので人体に悪影響があるものではなく、お腹の中にいる赤ちゃんにも影響はないと言われています。

赤ちゃんにダメージを与えることはないのになぜ、妊娠中は施術を受けられないのかというと、さまざまなリスクが起こることが考えられるからです。女性は妊娠すると女性ホルモンバランスが変わりますが、このホルモンバランスの変化によって施術を受けても、脱毛の効果が期待できない可能性が高いです。

光脱毛は毛周期という、体毛が抜けたり生えたりを繰り返すサイクルに合わせて施術を受ける必要がありますが、女性ホルモンが変わることで毛周期も乱れてしまいます。毛周期に合わせ効率的に施術を受けられないこと、そして女性ホルモンバランスの変化で施術の効果が出にくいこともあり、ほとんどのサロンで妊娠中は施術NGとなっているようです。

体調が変化しやすいのでストップしたほうが安心

妊娠中は急激に女性ホルモンバランスが変わってしまうので、吐き気や頭痛、だるさなどの体調不良を起こしやすくなってしまいます。

鹿児島のサロンの場合、施術は完全予約制となっているので、前もって施術を受ける日と時間を決めておく必要があります。予約をした日は特に問題はなくても、施術当日に急な体調不良が起こった場合、サロンにキャンセルの連絡をしなければいけません。キャンセルするとキャンセル料が発生したり、場合によっては脱毛1回分の施術が消化されてしまうというペナルティが科されてしまいます。

体調不良を起こしやすい妊娠中は、定期的にサロンに通うことが難しいと考えられるので、脱毛をストップするサロンが多いのです。

施術を再開できる目安をチェック

さまざまなリスクが考えられることもあり鹿児島のサロンでは、妊娠中の女性は脱毛を受けられないというケースがほとんどです。では、出産後どのくらいの期間が過ぎたら施術を再開することができるのか、事前にその目安をチェックしておきましょう。

再開できる目安は各サロンによって異なるものの、授乳の期間が完全に終わり生理が2回から3回、順調に来たら施術OKという所が多い傾向にあります。もし、赤ちゃんを希望している人が鹿児島のサロンで脱毛を始めようと考えている場合は、契約前に出産後に施術を再開できる目安を事前に聞いておくと安心です。

 

鹿児島のサロンでは女性ホルモンバランスが急激に変化し、施術の効果が出にくい・毛周期に合わせて施術ができないことから、妊娠中の女性は脱毛をストップします。妊娠中は急な体調不良も起こりやすいこともあり、キャンセル料やペナルティの発生、安全面を考えると施術を一旦ストップすることが必要です。出産後、施術を再開できる目安は各サロンによっても異なりますが、授乳が完全に終わってさらに生理が順調に来てからというケースが多いようです。