口コミで話題!鹿児島で評判のいい全身脱毛サロンをご紹介!

脱毛で毛が減らない原因とは?

公開日:2019/02/01  最終更新日:2019/01/29
    

サロンで脱毛処理を受ける人の中には、施術を受けたのに毛が残った状態なので不思議に感じる人がいるでしょう。

またしばらくすると生えてくるので効果がないのではと感じている人もいるかもしれません。

なぜそうなるのか調べてみましょう。

 

 

 

施術の後すぐに抜けるわけではない

脱毛処理を自己処理するとき、カミソリであればカミソリを滑らせればどんどん皮膚から出ている部分の毛が剃られていってつるつるになります。

毛抜きを利用したりテープなどを使うと毛根から毛が抜けるので、痛みはあるもののやはりすぐに毛が抜けていきます。

ではサロンを利用して施術を受けたときにはどうなるかですが、施術直後は残ったままです。

減らない原因として、サロンでの施術では毛根にダメージを与える処理をするだけだからです。

そのために施術をする前と直後は見た目はほとんど変わっていない状態で、受けた意味がないと感じるかもしれません。

でもしばらく経過すると徐々に効果が分かってきます

どんどん抜けてつるつるの肌になっていくのが分かるでしょう。

施術で毛根にダメージを与えるとその毛根は成長できなくなります。

日常生活で肌に触れるときに毛にも触れるでしょうが、そのときに毛が抜けていってくれます。

洋服などを着ている部分であれば摩擦などで抜けていきます。

一回目だと気になる人もいるでしょうが、二回目以降は事情が分かっているので気になることもないでしょう。

 

一回のみで生えてこないわけではない

自分で行う脱毛処理は将来的に永久に行う必要があるでしょう。

それは毛根が生きていて、どんどん成長するためです。

毛抜きなどで抜いたら毛根も抜けたように感じますが、実際は皮膚の下で毛根が生きていて再び生えてきます。

老化によって毛根が成長しなくなる状態にならなければ生えてこない状態にはなりません。

結構大変な作業を続けないといけません。

ではサロンを利用するとどうかですが、こちらは毛根にダメージを与えるのでしばらく毛が生えてこない状態が続きます。

自分で抜いたりしたときはすぐに生えてきますが、サロンでの施術後は数か月は生えてこないときもあります。

ただ数か月経過すると徐々に生えてきて、そのまま放置しているとかなり伸びるときもあります。

毛が減らない原因として、一回施術を受けたぐらいで生えてこなくなるわけではないことが挙げられるでしょう。

美容クリニックのレーザーであればかなり強いダメージになるので、一回でもそれなりに効果があります。

それでも数回は行わないといけないときもあります。

サロンだと10回ぐらい行わないといけないかもしれません。

 

毛周期を考慮して継続的に受ける

髪の毛は一日に何百本も抜けていると言われます。

でもそれは正常な状態で、その状態であれば薄く見えたりすることはないでしょう。

抜けてもその分生えてくるためで、髪の毛は成長サイクルに従って抜けたり生えたりを繰り返しています。

毛は一旦生えてくるとそのまま伸び続け、一定部分まで成長してくると抜ける仕組みになっています。

髪の毛以外の体毛も同じように抜けたり生えたりのサイクルがあり、毛周期と言われることもあります。

脱毛サロンで施術をしてもらうときは、毛周期を意識して施術を受ける必要があるとされているので注意が必要です。

毛が減らないので困ったと訴える人がいますが、その原因は毛周期を考えずに施術を受けている可能性があります。

一回施術を受けるとしばらくは生えてきません。

そして一定期間が経過すると生えてくるので、そのときに施術を受けます。

以前にダメージを受けたところにさらにダメージを与えると、毛根の成長しようとする勢いがかなり弱まります。

それを繰り返すことで生えてこない状態になります。

定期的に通う必要があると言えるでしょう。

 

サロンでの処理は施術直後に毛が抜ける処理ではないのでしばらくは残ります。

そのうち摩擦などで抜けてくれます。

施術を一回受けただけでは毛根に十分なダメージは与えられず、数回から10回ぐらい受けることで再発毛を減らすことができます。