口コミで話題!鹿児島で評判のいい全身脱毛サロンをご紹介!

埋没毛は脱毛サロンで治すことができる!

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/07
    

体毛は通常、毛穴から皮膚の表面に出てきますが、ときには皮膚の表面に出てくることができずに皮膚の下で伸びてしまうことがあります。これを埋没毛と呼びますが、埋没毛は見た目が良くありませんし、ときには皮膚の中で炎症を起こすこともあるといわれています。そこで今回は埋没毛ができる原因や対策方法についてお話しします。

間違った自己処理が原因になっていることも

ムダ毛があると肌がきれいに見えないこともあり、自己処理で対応する人も多くなっています。自己処理ではそれほど費用もかからず、短時間で処理できるのがメリットですが、何度処理を繰り返しても毛の量が減るということはありません。そして、すぐに伸びてきますので、頻繁にお手入れをする必要があります。

自宅でできるムダ毛処理方法としては、カミソリやシェーバー、除毛クリームなどがあげられますが、いずれの場合も肌にはある程度の刺激がありますので、肌荒れや乾燥などのトラブルも起こりやすくなります。そして、自己処理を繰り返していると、埋没毛が増えやすいともいわれています。

埋没毛とは、皮膚の表面に毛が出てこられずに、皮膚の下で成長してしまう状態です。見た目も良くありませんし、皮膚の中で炎症を起こすこともありますので、治したいと考えている人も多いのではないでしょうか。カミソリは手軽な方法ですが、肌にダメージを与えやすく、角質が硬くなり残ってしまうと毛が表面に出てこられなくなることもあります。処理をしたあとに保湿ケアをしていない場合も埋没毛ができやすいので、予防策としてはスキンケアを丁寧にしておくことが大切です。

ターンオーバーで自然に解消する場合もある

埋没毛が増えると気になりますが、無理に引っ張り出そうとすると肌はさらにダメージを受けますし、炎症が起きてしまう可能性もあります。そのため、針などを使って出すのは避けましょう。何もしなくても、ターンオーバーで古い角質が取れると自然に解消することもあります。

カミソリを使ってムダ毛を処理する際には良質なものを使い、丁寧に処理することが大事です。埋没毛は自然に解消できる場合もありますが、できるだけ早く肌をきれいにしたい場合はピーリング効果のある石鹸やスクラブを使って、ターンオーバーを促進させることも考えてみましょう。

この場合も、あまりに頻繁にすることは肌を傷めることにつながりますので、週1~2回程度にとどめておきたいところです。スクラブやピーリングもある程度は肌にダメージもありますので、その後はスキンケアを丁寧にしておくことも大事です。

エステサロンの施術で改善できることも

自己処理を繰り返しているうちは、埋没毛を完全になくすのは難しいものがあります。間違った自己処理がこうしたトラブルにつながりますので、ムダ毛の悩みをしっかりと解消するのであればエステサロンによる施術も考えてみましょう。

エステサロンでは、肌に優しく痛みの少ない光脱毛が中心です。毛根までしっかりと処理できるので、埋没毛もできにくくなります。ムダ毛の処理はもちろん、その後のスキンケアも丁寧におこなわれますので、美肌効果も期待できます。

肌に優しい施術ですが、照射後はいつもより乾燥しやすくなりますので、自宅でも保湿ケアは丁寧に行って肌をいたわってください。施術を繰り返すうちに、埋没毛も目立たなくなってくるでしょう。

 

カミソリなどの自己処理によるムダ毛処理を繰り返していると肌の負担が増え、角質が厚くなり埋没毛もできやすいとされています。

この場合も、無理に引っ張り出そうとすることは避け、保湿ケアや角質ケアを丁寧にしてターンオーバーを促進させることが大切です。ピーリングやスクラブなどもターンオーバーの促進に効果的ですが、あまりに頻繁にすると肌が傷むので注意が必要です。

ムダ毛や埋没毛の悩みをしっかりと解消するのであれば、肌に優しく、痛みも少ないエステサロンの施術も検討してみましょう。