口コミで話題!鹿児島で評判のいい全身脱毛サロンをご紹介!

脱毛後に毛嚢炎になってしまうことがある?

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/01/29
    

エステサロンの光脱毛は、自宅での自己処理に比べるとお肌に負担が少ないですが、皮膚のバリア機能が低下していると、毛嚢に炎症を起こしてしまう毛嚢炎になることがあります。

毛穴に赤いブツブツができていたり、炎症を起こしている場合は、お店のスタッフに相談をして下さい。

信頼できるお店を選ぶと、肌トラブルが合った時も迅速で丁寧な応対なので、安心して通院ができます。

 

 

毛嚢が炎症を起こしている状態です

毛嚢炎は施術を受けた後に、雑菌が増殖してしまい、毛嚢が炎症を起こしている状態です。

光脱毛の施術を受けた後は、普段よりもお肌がデリケートになっているため、皮膚のバリア機能が低下してしまい、ニキビのような赤いブツブツが出来ることもあります。

すべての人に見られるわけではありませんが、皮膚にブツブツができたり、赤くなっている場合はお店のスタッフに相談をして下さい。

 

毛穴に雑菌が増殖することで起こります

毛嚢炎は毛穴に雑菌が増殖することで起こりますが、信頼できるエステサロンを選ぶと、脱毛したい部位に合わせて出力を調整してくれるので、お肌へのダメージを抑えた施術が受けられます。

デリケートゾーンや背中などの皮膚が薄い部分や、皮脂分泌の多い場所にできやすい傾向があります。

毛嚢に炎症を起こしている場合でも、1週間~10日ぐらいで自然に治ることが多いですが、皮膚の状態がなかなか改善しない場合は、エステサロンのスタッフに相談をしたり、医療機関を受診して外用薬を処方してもらうことが大事です。

地元で評判の高いエステサロンを選ぶと、衛生管理を徹底しているため、安全性の高い施術が受けられます。

毛嚢の炎症はすべての人に見られるわけではなく、ホルモンバランスが乱れている時や、生理前で皮膚の状態が良くない時に起こりやすい傾向があります。

 

お肌が敏感になっている時は炎症を起こすことがある

エステサロンでは、安全性の高い光脱毛の施術を行うために、事前にパッチテストを行っています。

皮膚が弱くデリケートな人は、体験脱毛の施術が受けられるので、一度施術を受けてから希望のコースを選ぶと安心です。

女性の場合は生理周期のサイクルがあるため、生理前は黄体ホルモンの影響を受けて、お肌が敏感になっています。

月経前症候群などで体調が優れない時は、予約を変更したほうが良いでしょう。

エステサロンでは、衛生的な環境でむだ毛の処理をしていますが、お肌が敏感になっている時は、施術を受けた後に毛嚢に炎症が起こることもあります。

冷却などのクールダウンをしてくれたり、お肌のお手入れをきちんとしてくれるお店がおすすめです。

地元で評判の高いお店を選ぶと、肌トラブルがあった時も迅速で丁寧な応対なので、安心して通院ができます。

 

むだ毛の処理は、大切な見だしなみのひとつになっているため、エステサロンに通院をして光脱毛の施術を受けている人が増えています。

ホルモンバランスが崩れていたり、皮膚のバリア機能が低下している時は、毛嚢に炎症を起こしやすくなります。

毛嚢に雑菌が増殖することで起こりますが、基本的には1週間~10日ぐらいで自然に治ることが多いです。

毛穴に赤いブツブツができていたり、炎症を起こしている場合は、お店のスタッフに相談をしたり、医療機関を受診して外用薬を処方してもらいましょう。

地元で人気のエステサロンを選ぶと、肌トラブルが合った時も迅速で丁寧な応対なので安心です。