口コミで話題!鹿児島で評判のいい全身脱毛サロンをご紹介!

脱毛サロンに通う時に必要な持ち物って?

    

サービスを利用する時には、事前に準備をするものがあります。美容サロンを利用するのであれば、会員証などを持って行くのは当然でしょう。それ以外にあると助かったと感じるものがあります。事前に用意しておきましょう。

メイクに関わるアイテムを持参する

サロンを利用して施術してもらうとき、何か持って行った方がいいものがあるかどうかですが、カウンセリングなどで事前に言われるでしょうが、顔の処理をしてもらうときの持ち物として、化粧品などメイク関係のアイテムを用意しておきましょう。基本的には、メイクをして行ってもサロンの中で落とす必要があります。そして施術が終わった後にメイクをし直したりします。

すっぴんのままでもいい人なら必要ありませんが、すっぴんはとても見せられないという人は道具を持って行くと良いでしょう。メイクをその都度行うのが面倒なら、すっぴんが見られないようにするアイテムを持って行きましょう。サングラスやめがね、マスクや帽子などがあればよいでしょう。

施術した部分を覆うためのアイテム

脱毛サロンで施術をしてもらうとき、フラッシュと呼ばれる機械を使います。処理している部分に一定の力の光を当てて処理をします。黒い部分に反応し、その部分の毛根がダメージを受けます。次第に抜け落ち、しばらくは生えてきません。一応黒い部分に強い力が行くような仕組みなので、白っぽい肌の部分には光の影響はありません。

ただ、真っ白ではないので多少光の影響を受けます。その時に肌が少し弱い状態になっています。このまま外の紫外線を浴びたりすると、赤みが出やすくなったり、炎症になりやすくなる可能性があります。そこで持ち物として、施術を受けた部分の肌を覆い隠せるものを用意しておきましょう。腕を処理してもらったときに腕を露出した服を着ているとそこに紫外線が当たりやすくなります。長袖のパーカーなど紫外線が直接当たらないようにするものがいいでしょう。脚の施術をしてもらったときにスカートなどをはいていると、見えている脚の部分に紫外線が当たる可能性があります。長ズボンなど脚を隠せるものがあると安心です。

ウェットティッシュなどで体を拭く

歯医者などに行くとき、歯磨きをしていく人が多いでしょう。もちろん磨かなくても治療はしてもらえますが、歯医者からするとあまりいい気分ではないかもしれません。では脱毛サロンに行く前にはどうすればいいでしょうか。自宅から直接行くのであれば、事前にシャワーを浴びておくと良いでしょう。サロンでは洋服を脱いでバスローブなどに着替えて施術をしてもらいます。洗っておけば臭いなどが気になりません。

では会社帰りなどはどうすればよいでしょうか。さすがに会社にシャワーが備え付けられているところなどはないでしょう。そこで持ち物として、体を拭けるウェットティッシュなどを持って行きましょう。着替える時、臭いの気になるところがあるならその部分だけでも拭いておくと良いでしょう。あくまでも気持ちの問題で、必ず拭かないといけないわけではありません。でも臭っているのではないかと気になると、せっかくの施術が受けにくくなります。VIOなどの施術をしてもらうときには特に気になるでしょうから、何か拭けるものを用意しておきましょう。