口コミで話題!鹿児島で評判のいい全身脱毛サロンをご紹介!

非熱式脱毛とは?その特徴とメリット・デメリット

    

鹿児島の方は、非熱式脱毛というのを聞いたことがありますか?この脱毛を行っている所は、現在のところあまり多くはありません。
この非熱式脱毛は抑制効果があると考えられている(らしい)大豆イソフラボンなどの成分を含んだジェルを脱毛したい部分にたっぷりと塗ります。
その後、その部分にオゾンを当てて、この大豆イソフラボンを皮膚の中に浸透させて、脱毛効果を引き出すというものです。
要するに、大豆イソフラボンの成分をオゾンの力を借りて毛穴に送り込むという脱毛方法です。
この脱毛方法を知っている方はあまり多くないでしょう。
ではこの非熱式脱毛のメリットとデメリットをご説明します。

非熱式脱毛のメリット

○安い
現在、この非熱式脱毛を行っている所はないようですが、脱毛費用は安かったようです。
材料が大豆イソフラボンですから、高くないということは想像できますね。

○痛みを全く感じない
脱毛に痛みはつきものですが、この非熱式脱毛には痛みは全く伴いません。
夢のような脱毛ですね。
特に痛いと感じるVIO脱毛などに、この非熱式脱毛を使えればよいでしょう。
痛みを感じないで脱毛効果が出る脱毛方法があれば、 もっと多くの人が気軽に脱毛ができるようになるのではないでしょうか。

○細い毛にも効果がある
医療クリニックの医療用レーザーでも、脱毛サロンの光脱毛でも、メラニン色素に反応して脱毛を起こさせるのが主流です。
そうでないレーザーもありますが、多くはメラニン色素の黒い色によく反応します。
よって、産毛のような細くて黒くない毛では、脱毛効果を出しにくいのです。

しかし、この大豆イソフラボンの抑毛効果を利用する非熱式脱毛では、毛の色は関係ありません。
肌の色は関係ありません。
よって、他の方法では難しいと考えられている産毛の脱毛にも効果があります。

○白髪でも脱毛ができる
産毛のような細い毛でも脱毛ができる非熱式脱毛は白髪でも問題なく脱毛ができます。
これは効果がしっかり出るのであれば、とても喜ばしいことでしょう。

基本的に白髪の脱毛というのはどこででもできるものではなく、ニードル脱毛が可能な所でなければいけません。
医療クリニックではニードル脱毛を行ってるところ多いでしょうけれど、今、ニードル脱毛は主流ではありません。
いろいろな種類の高性能なレーザーがあります。
わざわざ、痛くて、時間もかかって、そして割高なニードル脱毛を選ぶ人は多くないでしょう。
ただし、白髪を脱毛したい人や、何らかの理由があってレーザーでは脱毛ができないような方が、ニードル脱毛を行うという状況でしょう。
非熱式脱毛は後の白髪も脱毛ができるという優れものです。
白髪が多くなってしまって、脱毛を諦めていた人も、この方法で効果があるのであれば行ってみたいと思う人はとても多いでしょう。

非熱式脱毛のデメリット

○非熱式脱毛は効果が無いと言われる
いきなり効果が無いというものなのですが、実際に効果が出ないという方が多いらしく、結局、現在のところあまりこの脱毛を行っているところはないということです。
効果があれば、とても人気が出たであろう脱毛方法ですので、残念ですね。

非熱式脱毛とは、抑毛効果があると考えられている(らしい)大豆イソフラボンの成分をおオゾンの力を借りて、毛穴に送り込んで毛が生えてこないようにするという脱毛方法です。
この脱毛方法に効果があれば、痛くないですし、産毛でも白髪でも脱毛ができるので、かなり人気が出たでしょう。
鹿児島の方でも、もしも効果があるのなら、試してみたい方はきっと多いでしょう。

しかし、残念ですが効果がないようで、この脱毛方法を行っている所は一時期に比べると激減してしまいました。
この方法で効果があれば、脱毛を諦めていた方の中にも、脱毛が可能になる方も出てくるでしょう。

 

ランキングはこちら